医療法人の知識

開業医の純資産docter開業時

 医師が個人事業で医院開業した場合、損益上も医院維持費用が収益を上回り赤字経営であり、資産上も多額の借入金負債があり純資産額はマイナスです。

患者が定着するようになった時期

 損益上は黒字化し ...

医療法人の知識

低侵襲

 低侵襲(ていしんしゅう)手術は、患者の身体への負担をできる限り低くした手術です。手術用ロボットを利用することにより、従来の手術のような大きな切開は必要なく、わずか1~2cm程度の小さな切開部数箇所だけで治療を可能にしています。 ...

医療法人の知識

医療法人の理事長医療法人理事長のイメージ

 医療法第46条の6では、医療法人の理事のうち一人は、理事長とし、医師又は歯科医師である理事のうちから選出するとしています。また都道府県知事の認可を受けて一人の理事を置く医療法人については、当該 ...

医療法人の知識

医療法人理事会理事会テーブル

 医療法第46条の2では「社団たる医療法人は、社員総会、理事、理事会及び監事を置かなければならない。財団たる医療法人は、評議員、評議員会、理事、理事会及び監事を置かなければならない。」と規定しています。そし ...

医療法人の知識

高額医療機器の導入高額医療機器のイメージ

 医療法人にとって高額の医療機器を導入するのに購入するかリースにするか悩むところですが、次のような違いがあります。

 高額医療機器を購入する場合、先ず購入代金の調達が必要となります。 ...