学生の頃、定期試験の前に試験勉強のプランを立てませんでしたか。また、学習塾や資格の学校では試験までのスケジュールを組んでいますよね。このように目標に到達するためのプランを人生において立てるのがライフプランです。
 個人の夢や目標の実現のため、家族のイベントも盛り込んで幸福な家庭を一生維持するための生涯生活設計でもあります。

 具体的には、ライフイベント表、キャッシュフロー表を20~30年後の分まで作成します。現状のままでは将来キャッシュフローが赤字になるのが予測できる場合の改善を提案します。

 これらは、FP(ファイナンシャルプランナー)が顧客の状況を聞き取り、提案書としてまとめ上げています。そして定期的(通常年1回)に見直しをしていきます。さらに、突発的な出来事、解雇や倒産、家族の死亡などが発生した際にも対処していきます。それ故、FPは人生の伴走者と言えるのです。

 この章では、ライフイベント表、キャッシュフロー表の基本について説明していきます。

ライフプランニングの知識

将来の収支や貯蓄の状況を一覧表にしたキャッシュフロー表の作成について説明します。

ライフプランニングの知識

人生の年代別のイベントを想定して、ライフイベント表を作ることがFP(ファイナンシャルプランニング)の第一歩です。

ライフプランニングの知識

給与所得者等の可処分所得と計算方法、源泉徴収票の見方、FP試験対策について説明します。