経営コンサルタントの経歴詐称について

(初稿2016/3/1、最終更新2016/3/27)

経営コンサルタントの方が、夜のニュースの顔になることで、コンサルタント業の社会的地位向上に役立つのではないかと期待しておりましただけに、今回のことは非常に残念です。コンサルタントは特に学歴や資格が必須ではないのですが、その代わり国家資格と違い独占業務があるわけではないので、なかなか社会的に認知されにくい業種でもあります。
彼にとっても、働きながらの学習は時間的・体力的・資金的に厳しいものでしょうが、大学の学士(経営学)資格は通信大学や夜間大学で、必要であれば経営学修士(専門職)資格(日本版MBA)は国内の専門職大学院で土曜日等の集中授業でもあります。やり直しをするのには年齢がいってる等の心理的抵抗もあるでしょうが、6年間以上かかっても谷底からもう一度這い上がられて、また経営コンサルタントやコメンテーターで活躍されることを、一視聴者として期待しています。
コツコツと地道にコンサルタントを継続されている業界の方が胡散臭い目で見られなくなるように、皆が地位向上の努力をしていかなければなりませんね。
私も、もっともっともっと勉強しないと。