高齢化社会での自助努力とは

(初稿2015/10/24)

内閣府が発表しております平成27年度高齢社会白書では、高齢社会対策の就業・年金等分野に係る基本的施策として、「自助努力による高齢期の所得確保への支援」を掲げています。そして、「高齢期に備えた勤労者の自助努力による計画的な財産形成を促進」しているのです。
老齢年金の受給だけで豊かな老後を送るのが大変難しい時代になっています。自助努力しなければなりません。そのために家計を見直し、マイナスから0へ、0からプラスへ、マス層から富裕層へと上がって行かないといけないのです。