弾道ミサイル避難サイレン | Jアラート・国民保護ポータルサイト

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、政府はJアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。
もし、緊急速報メールで、「直ちに避難。直ちに避難。屋内に避難してください。ミサイルの一部が落下する可能性があります。屋内に避難してください。」というような内容が届いたら、即座に次の行動を取ることを政府は伝えています。

  1. 落ち着いて行動すること
  2. 屋外に居る場合には、近くの堅牢な建物や地下街に避難すること
  3. 建物がない場合には、近くの物陰に身を隠すか、地面に伏して頭部を守ること
  4. 屋内に居る場合には、窓から離れるか、窓のない部屋に移動すること

特に、近くにミサイルが落ちた場合には、

  1. 屋外に居る場合には、口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へ避難すること。自家用車などを運転している方は、できる限り道路外の場所に車両を止めること。やむを得ず道路に置いて避難するときは、道路の左側端に沿ってキーを付けたまま駐車するなど緊急通行車両の通行の妨害とならないようにすること。
  2. 屋内に居る場合には、ガス、水道、換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉して、ドア、壁、窓ガラスから離れて座ること。

が重要です。

武力攻撃やテロから身を守るために

政府は武力攻撃事態等における避難に当たって国民が留意しておくべき事項として、「武力攻撃やテロなどから身を守るために」をとりまとめました。

避難サイレン音

Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます。なお、Jアラートによる情報伝達は、国民保護に係る警報のサイレン音を使用し、弾道ミサイルに注意が必要な地域の方に、 幅広く行います。

1.弾道ミサイル発射

「ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。先程、北朝鮮から弾道ミサイルが発射された模様です。続報が入り次第お知らせします。」

2.屋内避難の呼びかけ

「直ちに避難。直ちに避難。屋内に避難して下さい。ミサイルの一部が落下する可能性があります。屋内に避難して下さい。」

3.落下場所等についての情報

「ミサイル落下情報。ミサイル落下情報。ミサイルの一部が○○地方に落下した可能性があります。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防に連絡して下さい。」(日本の領土・領海に落下した場合)
避難サイレン音はこちらからお聞きいただけます。
以上、出典は「内閣官房 国民保護ポータルサイト」です。
このたびの北朝鮮情勢は日本国民全体の安全にかかわることですので、一人でも被害者を少なくするために、避難についての政府広報を取りまとめお知らせすることにしました。

まさかの備えに

まさかの備えに防災グッズを!
img/bousaibanner.jpg" alt="防災グッズ通販センターバナー" />