アイビーリーグ

ハーバード大学図書館

 アイビーリーグは、アメリカ東海岸のハーバード、ペンシルバニア、プリンストン、イェール、コロンビア、コーネル、ダートマス、ブラウン大学の8校の総称です。卒業生はアメリカの各界の主要な地位を占めています。どれも私立大学です。

 またアイビーリーグには入っていませんが、MITと言われるマサチューセッツ工科大学はノーベル賞学者をハーバードよりも多く輩出している全米屈指の私立大学です。これらは皆私立大学ですので、学費と寮費で年間5~6万ドル必要です。

 公立大学では、西海岸の州立大学であるUCLAことカリフォルニア大学ロサンゼルス校が名門校で有名ですね。こちらは州立大学なのですが学費は私立大学並みです。これらの学校の費用以外にも、休暇毎の航空費や教科書代で5千~1万ドルかかります。

 但し、日本に比べ給付型奨学金が圧倒的に多く、またNEED BLIND ADMISSION制度に加入しているハーバード、イェール、プリンストン、コーネル、ダートマス、MITでは世帯収入により学費の大きな減額があります(ハーバードなら年収6万5千ドル未満なら学費無料)し、合格できるほど優秀ならば何らかの奨学金の給付が受けられると考えられます。なお、外国人入学生に対して適用されるかどうかは直接ご確認下さい。これらの大学に入学するためには、アメリカの高校までに在学して優秀な成績を残すことが有利ですから、ボーディング・スクールへ入学希望者が世界中の富裕層から集まるわけです。

 なお、日本学生支援機構(JASSO)が海外留学のための案内サイト「海外留学支援サイト」を公開しています。お子様といっしょにご検討いただければ、留学のための非常にご参考になりますよ。もちろん、奨学金についても述べられています。